講演会へのご案内


2019年石川道子講演会ハガキ

今、地球上には、貧困や飢餓の根絶、地球環境の再生、平和の確立など様々な課題が山積しています。しかし、私たちは日常生活に忙しく、そのようなことをつい忘れがちです。日本の行き過ぎた商業主義社会では物質的満足にとらわれ、他国の人々の苦難に目が向けられていません。現状に危機感を抱いている人であっても、地球のために何ができるか分からず、あきらめてしまっているかもしれません。この講演会では、問題を解決するために必要な、最新かつここでしか聴けない貴重な情報を提供いたします。

人類を導く偉大な教師方の出現
 過去にはブッダ、キリストなどの優れた霊的教師が、その時代に相応しい教えを説き、人類を次なる精神的段階に導きました。現代の危機的状況においても、再び偉大な教師たちが現れ、人類を鼓舞し始めています。また、地球環境の再生は太陽系全体の課題でもあるため、地球外からも多くの働きかけがなされ始めています。このような驚くべき事実についても、映像を交えてお伝えいたします。
 
一人ひとりにできること
 地球の危機的状況を生み出しているのは、人類一人ひとりの心です。この現状を変えるために、自己満足的な生き方を反省し、地球的観点から物事を捉え直し行動し始める必要があるでしょう。エゴイズムを乗り越え、人間に内在する徳性を開花するための具体的方法は、教師たちが模範を示しつつ教え導いてくれるでしょう。
 切迫する地球上の問題を解決するには、正しい理解に基づいた知恵、互いを尊び思いやる愛、地球救済への強い意志が必要です。競い奪い合う時代から、分かち合いの時代へと、人類は新しい一歩を踏み出そうとしています。

石川道子 プロフィール

1980年にベンジャミン・クレームの著書に出合い、世界の諸問題の永続的全面解決の方向性を確信、以後クレーム氏著書の英語版の編集、日本語版への翻訳・出版と同時に国際月刊誌『シェア・インターナショナル』日本語版の監修責任を担う。当初より35年に及ぶこれらの活動のすべてを無報酬で行っている。

石川道子について、より詳しい情報はこちら

ベンジャミン・クレーム プロフィール

ベンジャミン・クレーム氏は、40余年にわたり世界各地で講演活動を行い、国際月刊誌『シェア・インターナショナル』編集長を務めた。16冊の著書は、時代を超えて読み継がれ、世界中で愛読されている。
「世界教師と覚者方の降臨」「多様性の中の和合」「人類の目覚め」 他

ベンジャミン・クレームについて、より詳しい情報はこちら

主催:シェア・インターナショナル・ネットワーク

このグループは、ベンジャミンクレーム氏が創刊編集長を務めた国際月刊誌『シェア・インターナショナル』の購読者有志と、彼が世界に紹介した奉仕を目的とするグループ瞑想である「伝導瞑想」実践者の有志たちが発信してきた情報に反応し、世界教師の出現の道を整える役割を担い、自発的に活動している世界的ボランティアの集まりです。日本では過去30余年にわたり、確たる組織をつくることなく、自由意思に基づく参加者の合議と協力のもとで活動を行っています。
真実を求める人々の心に淡々と語りかける、明快で感動を呼ぶ石川氏の講演と質疑応答は、各地で好評を博しています。
講演録画上映等のイベント情報はこちら 

各地講演日程

2019年講演会日程