ここに掲載されている「時代の徴」は、過去にベンジャミン・クレームによって 確認されたものであるか、または確認されたものに似たもの、あるいはそれ自体 が物語っている「徴」として掲載した。それらは多くの人に目撃され、彼らの希 望と信の証しとなっている。判断は読者のみなさまにお任せしたい。

空飛ぶ円盤型の物体
アメリカ──2018年1月12日、フロリダ州オーランドで撮影された空飛ぶ円盤型の物体。長方形の 窓を持っているように見えた。 (exopolitics.org)

続きは「国際月刊誌シェア・インターナショナルWEB版」へ