講演者より

講演会ハガキ

人類が生き延びる唯一の道は真の平和の確立以外になく、選択の余地はありません。武力の脅しによって保たれる“平和”はもはや限界です。暴力は暴力を生み、小さな地域戦争は次々に拡大し、とどまるところを知りません。この地球のすべてのいのちを一挙に破壊する恐ろしい核兵器が何千個も備蓄されている世界に、戦争という選択肢はありません。

増大する貧困と飢餓、経済格差、気候変動危機、葛藤と混乱のなかで途方にくれる人類を鼓舞し、分かち合いと正義と平和を求める私たち自身の裡なる願いを呼び覚まし、導いていく力を持つ新しい時代の世界教師の出現についての情報をお伝えしたいのです。そして今のこの人生が私たちのこれまでの何千何万回もの転生体験のなかで、いかにかけがえのない時代かを知り、それぞれの人生に希望と意義を見出していただきたいのです。

1400年前、中国の天台宗の祖、智顗は「次に、仏陀がこの世に出て来られるときは、(何としてでも)同じ時代に生まれたい」と願ったと伝えられています。私たちはまさにその時代に出合わせたのです。
新しい時代の世界教師として再臨されたマイトレーヤ仏陀はまもなく公けに姿を現して、直接全人類に呼びかけようとしておられます−「人類は戦争を完全に放棄し、真の平和を確立し、病める惑星を再生させなければならない;真の平和は世界資源の分かち合いを通してのみ可能である、それ以外の道はない」
世界教師について、明るい未来、慈悲と正義と自由に基づく「黄金の文明」の創造について、詳しい説明をお聞きいただいて、この情報の信憑性をご自身で判断していただきたいと願っています。

石川道子 プロフィール

1980年にベンジャミン・クレームの著書に出合い、世界の諸問題の永続的全面解決の方向性を確信、以後クレーム氏著書の英語版の編集、日本語版への翻訳・出版と同時に国際月刊誌『シェア・インターナショナル』日本語版の監修責任を担う。当初より35年に及ぶこれらの活動のすべてを無報酬で行っている。

石川道子について、より詳しい情報はこちら

ベンジャミン・クレーム プロフィール

ベンジャミン・クレーム氏は、40余年にわたり世界各地で講演活動を行い、国際月刊誌『シェア・インターナショナル』編集長を務めた。16冊の著書は、時代を超えて読み継がれ、世界中で愛読されている。
「世界教師と覚者方の降臨」「多様性の中の和合」「人類の目覚め」 他

ベンジャミン・クレームについて、より詳しい情報はこちら

主催:シェア・インターナショナル・ネットワーク

このグループは、ベンジャミンクレーム氏が創刊編集長を務めた国際月刊誌『シェア・インターナショナル』の購読者有志と、彼が世界に紹介した奉仕を目的とするグループ瞑想である「伝導瞑想」実践者の有志たちが発信してきた情報に反応し、世界教師の出現の道を整える役割を担い、自発的に活動している世界的ボランティアの集まりです。日本では過去30余年にわたり、確たる組織をつくることなく、自由意思に基づく参加者の合議と協力のもとで活動を行っています。
真実を求める人々の心に淡々と語りかける、明快で感動を呼ぶ石川氏の講演と質疑応答は、各地で好評を博しています。
講演録画上映等のイベント情報はこちら 

各地講演日程

2018年講演会日程