講演者より

この講演は、
平穏で豊かに見える日本社会で、変化の痛みを感じながら、戸惑いと不安にかられている人々に;
民意の反映されない政治権力と競争と利潤追求を優先する経済機構の中で疲れ果て、将来への希望を見失いがちな人々に;
公正で平和な世界を目指して奮闘している、特に未来をリードしていく若者たちにぜひ聞いて頂きたい情報です。

自分が生きているこの時代が、人類史上かつてない桁外れの時代であり、混乱と変動の背後にすべてを再生させる祝福に満ちたエネルギーが働いていることを知り、人生に新たな希望と意義を見出していただけると思います。

          ◆◆◆

今日、世界中で起きている混乱と葛藤は、腐敗した政治組織と途方もない経済格差に対する一般大衆の不満と怒りの爆発の結果であり、政治、経済、社会の権力構造を根本から揺さぶっています。アメリカのトランプ大統領選出、イギリスのEU脱退、ヨーロッパにおける右翼の扇動家たちの台頭等々、不公正な現体制を拒絶し、何が何でも変化を求めた民意の現れでしょう。そのような国民の怒りを煽り、引き付けたのは、残念ながら、排他主義的、差別的、国粋主義的方向を訴え、世界全体の共存共栄の必然性を無視する煽動的な声です。あれよあれよという間に、世界は恐ろしい破壊の方向へ突進していくように感じられます。

そのような人類を破滅の崖っぷちから引き戻し正しい方向へ導くために、世界教師と覚者方の一団が今まさに世界の舞台に公に姿を現して、直接全人類に呼びかけようとしておられます。現代世界に生きる70億余の人類を鼓舞し、分かち合いと正義と平和を求める私たち自身の裡なる願いを呼び起こし、導いていく力を持つ新しい時代の世界教師とはどんな存在なのか? 彼の出現で世界はどう変容するのか? 新しい文明の姿とは?
詳しい説明をお聞きいただき、その上で、この情報の信憑性を判断していただきたいと思います。

石川道子 プロフィール

1980年にベンジャミン・クレームの著書に出合い、世界の諸問題の永続的全面解決の方向性を確信、以後クレーム氏著書の英語版の編集、日本語版への翻訳・出版と同時に国際月刊誌『シェア・インターナショナル』日本語版の監修責任を担う。当初より35年に及ぶこれらの活動のすべてを無報酬で行っている。

石川道子について、より詳しい情報はこちら

ベンジャミン・クレーム プロフィール

ベンジャミン・クレーム氏は、40余年にわたり世界各地で講演活動を行い、国際月刊誌『シェア・インターナショナル』編集長を務めた。16冊の著書は、時代を超えて読み継がれ、世界中で愛読されている。
「世界教師と覚者方の降臨」「多様性の中の和合」「人類の目覚め」 他

ベンジャミン・クレームについて、より詳しい情報はこちら

主催:シェア・インターナショナル・ネットワーク

このグループは、ベンジャミンクレーム氏が創刊編集長を務めた国際月刊誌『シェア・インターナショナル』の購読者有志と、彼が世界に紹介した奉仕を目的とするグループ瞑想である「伝導瞑想」実践者の有志たちが発信してきた情報に反応し、世界教師の出現の道を整える役割を担い、自発的に活動している世界的ボランティアの集まりです。日本では過去30余年にわたり、確たる組織をつくることなく、自由意思に基づく参加者の合議と協力のもとで活動を行っています。
真実を求める人々の心に淡々と語りかける、明快で感動を呼ぶ石川氏の講演と質疑応答は、各地で好評を博しています。
講演録画上映等のイベント情報はこちら 

▼各地講演日程はこちら