本文へジャンプ

希望と期待の風潮をつくる

ベンジャミン・クレーム1922年生まれの英国人の画家であるベンジャミン・クレームは、1959年の出来事がきっかけで現在の活動へと導かれ、長年に及ぶ厳しい訓練の後、懐疑的な世界に向かって信じ難い話を提供するという困難な仕事に従事しています。...

続きを読む続きを読む

国際月刊誌『シェア・インターナショナル』

国際月刊誌シェア・インターナショナルベンジャミン・クレームが編集長を務める、国際月刊誌『シェア・インターナショナル』は、新しい時代の思想の二つの主要な流れ、すなわち政治的思考と霊的思考を統合し、現在、世界的規模で起きている政治的、経済的、社会的、霊的変化の底に横たわる統合を示します。

日本語版の監修は長年クレームの協働者として働いている石川道子が行っています。...

続きを読む続きを読む

講演活動

ベンジャミン・クレーム1985年以来クレームは彼の活動を支援する人々の招待に応じて、毎年日本で講演を行っています。今年は東京・大阪・名古屋三都市で開催されました。来場者は年を追う毎に増えており、昨年、今年も日比谷公会堂が聴衆で一杯になりました。...

続きを読む続きを読む

メッセージの内容

国際的政治不安、経済格差、環境問題など、山積する解決不可能とも思われる問題に対し、まだ一度も試されていない、明確な解決法を提示しています。それが実施された時世界はいまだかつてない輝かしい未来を迎えるでしょう。以下の記事は彼の伝えるメッセージの内容、彼の人となりを最も端的に紹介しています。...

続きを読む続きを読む

伝導瞑想 21世紀のヨガ

公開伝導瞑想『伝導瞑想』は1974年、ベンジャミン・クレームによって初めて世界に紹介されました。以来この伝導瞑想は一切組織を作らず、無料で、完全な自由意志参加に基づく伝導瞑想グループとして、世界中に光のネットワークとして広がっています。クレームは毎年来日の際に、公開伝導瞑想会を通して伝導瞑想の普及にあたっています。...

続きを読む続きを読む

著作と絵画作品

光の勢力は集合するクレームが世界中の講演の折に受けたあらゆる質問や、あらゆる機会に提供してきた貴重な情報、哲学的なテーマ等に関する講話は、読みやすく編集され、彼の著作として各国語で提供されています。...

続きを読む続きを読む

ページトップへ